コンドロイチンZ錠の効果

コンドロイチンZ錠について調べてみました。ついでにいうとコンドロイチンZS錠というのもあるみたいです。そしてコンドロイチンZ錠の効果のすごさもです。ただし、コンドロイチンZ錠は、決して格安な品ではありません。因みにコンドロイチンZ上は医療用薬品、ZS上は一般用薬品だそうです。でも、最初はコンドロイチンを頭痛薬として利用するという目的。コンドロイチンZS錠とコンドロイチンZ錠の違いもまだ全く判らない状態でしたし、私ももう少し調べてみる事にしました。

2つのコンドロイチンの薬はゼリア新薬という会社が製造販売しています。日本で最初にコンドロイチンについての研究をしたのは天下の東京大学教授、江上不二夫先生でした。これが最初に私が母に渡したコンドロイチンZ錠に関する答えでした。コンドロイチンは副作用も少なく、鎮痛剤としての効果もかなりのものだと予想されたようです。しかも、コンドロイチンZ錠は医薬品なので、そう簡単に手を出していいものかどうかも微妙なところです。

コンドロイチン硫酸製剤ゼリア錠は後に大ヒット商品となったそうです。だから、もし母がこのコンドロイチンの薬を試したいのなら、ZS錠からの方がいいのかも知れないと思いました。読めば読むほど興味が湧いてくるコンドロイチンの情報、母のためにというより、今は自分のためにも夢中になっています。とにかくコンドロイチンに関するブログやサイトはかなり面白いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。