雇用保険加入の失業給付金

雇用保険加入者は失業時に失業給付金を受給することができます。自分が雇用保険加入で払ったお金を貰うのにお願い(申請)をする、それもちゃんと働いていたことや離職したこと、働く意思のあることを証明する書類を出さないとだめ。雇用保険加入なんてその程度のものです。雇用保険加入は会社がやってくれる、強制加入ですからそして保険金の支払いをするこれもある意味強制です給料から自動的に引かれます。雇用保険加入についての知識は、会社側から言われたから入った、そして毎月幾らかの保険金を払っていたそんな程度でした。

雇用保険加入に関する知識がほとんどないまま退職をしたものですから、失業給付金を貰うことは念頭になく会社から送られてきた書類も開けずに放置状態にしていました。雇用保険加入をした時受け取ったのは資格確認通知書だけ、これだけでは失業給付金を貰い申請が出来ない。仕事が中々見つからない貯金が減ってくる、その時雇用保険加入していれば貰える失業給付金のことを思い出しました。私からのアドバイスですが、雇用保険加入の仕組みについてはインターネットやその他の方法で早い段階で調べたおいたほうがいいですよ。

雇用保険加入時には全く気にも留めなかったいろいろな知識初めて学びました。不正受給防止のためなんでしょうが、雇用保険加入をしキッチリ保険金を払っていた者からすればもっと簡単にして欲しいものです。というよりも会社側からは詳しい説明なんていっさいありませんでした。まあ、しかたがないのかもしれません、雇用保険加入は働く者にとっての義務でもあり正に失業した時収入が途絶えないための保険ですから。改めて会社から送られて来た封筒を開けてみると、そこには何やら雇用保険加入していた者が失業給付金を貰うための書類があるではありませんか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。