結婚体験談から見る国際結婚の真実


今、国際結婚をしている夫婦というのは、それほど珍しくなく、結婚体験談についても国際色豊かでしょう。
我が家の子どもが通っている学校では、一クラスに一組ぐらいは国際結婚をしている夫婦がいます。
そんな中、外国人のお母さんが「私は日本語が片言しか話せないので、役員はできません」と理由をつけて、壮絶な結婚体験談を述べ始めました。
学校のPTA役員というのは誰でもなりたくないもので、「赤ちゃんがいるのでできません」「仕事が忙しいので今年は無理です」といった理由を、お母様方はつけまくります。
楽しい結婚体験談、悲しい結婚体験談など、結婚したカップルの数だけ結婚体験談は存在するのです。
ぜひ、インターネットなどでたくさんの結婚体験談を見て、今後の伴侶選びの参考にして欲しいと思います。
ただ、この理由で何年間もPTA役員を逃れているとか。
税関で止められたという人を、私は始めてみましたね。
ですからPTAの集まりなどは、とても国際色豊かで、とても面白い結婚体験談を聞くことができます。
明るく元気にたくましく、日本で生き抜いている外国人妻の結婚体験談です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。