DIYで下駄箱を手作り

下駄箱の形は見ての通り四角く、作り自体も決して難しいものではありません。
サイズをきちんと測ったら、今度はホームセンターで、下駄箱になる材料を探しに行きましょう。
寸法が適当になってしまいますと、四角いはずの下駄箱が、ガタガタになってしまうので注意が必要です。
私は、黄色やピンク、オレンジに緑とカラフルな色が好きなので、下駄箱を作る機会があったら、たくさんの色を使った明るい下駄箱にしたいですね。

下駄箱ほど大きな物を作った事はありませんが、中学生の時に技術の授業で、小さな本棚を作った事があります。
私の場合、どちらも得意ではなく、特に絵はひどいので下駄箱に描くなんてできませんが…。
DIYで下駄箱を作りたい!と思った方は、ネットやブログで詳しく調べてみて下さいね。
木材を切って、釘で打って、ニスを塗ってという下駄箱とは比べ物にならないぐらい本当に簡単な物でしたが、とても楽しく出来上がった時は凄い達成感だった覚えがあります。
ホームセンターなどに行くと分かると思いますが、DIY で下駄箱を作る人にとって、材料もたくさん揃いとっても選び甲斐があります。
皆さんもぜひ、世界に一つしかないオリジナル下駄箱を作ってみてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。